今までは最低限のスキンケアしかしてなかったけど…

この前、美容に関してよく知っている方と知り合う事ができて、そこから美容の事を意識しだしたのです。

それまでは泡立てることなく洗顔して、ローションを手早く塗り、美容液をつけて終了という必要最低限の事しかしていませんでしたが、その人に教えてもらった事をベースにできるだけやるようにしたのです。

はじめに、メイクをしていなかったとしても、クレンジングは必ずやって続いて泡を立てた洗顔フォームで顔を洗い流します。

その後にコットンを使って化粧水をお顔全体になじませるようにして、美容液を塗ってクリームとちょっと手間がかかって煩わしく思いますが、この事を全てやると朝の化粧ののりが格段と違うのです。

あと、時間があるときは顔を洗い流した後に顔をマッサージすると血の巡りも良くなり新陳代謝もあがり、フェイスマッサージが最も重要だと教えていただきました。

どうしても時間がなくて1週間に2~3回しかやれていないのですが、やる時間があれば絶対やっていきたいです。

まだ二十歳を過ぎたところですが、歳をとった時のことを考えたらそろそろ頑張らないといけないなって考えています。

美容に関して大事なことは、いっぱいありますけど質の良い睡眠をしっかりととることが一番大切なのではないでしょうか。

10代、20代の頃は、本当に沢山の化粧品を試してみました。

しかしあまり効果がなかったんです。

今になって考えると、これは、日々の生活が問題だったのではなかったのかなと思います。

夜遅くまで起きていることも多くあり、睡眠が不十分な状態で毎日過ごしていました。

寝る前に携帯電話を見ていたりして、ちゃんと眠れていなかったのかなと思っています。

ですが、近ごろは深夜まで起きている事もきつくなってきたのでしっかりと睡眠をとれるようになりました。

ベッドに入ってからスマホを見ることもやめました。

11時台には眠りについています。

そうしたら、お肌に驚くほどの効果がありました。

ハリツヤが出てきたんです。

質の良い睡眠をとることは、目に見えてお肌にいい影響を与えてくれるんだなと実感しています。

眠ってから三~四時間位でお肌の代謝を助けるホルモン分泌が促されるという資料を見て、それを確信しました。

化粧品を色々と変えてみても肌にハリがないなと感じている人は、睡眠について見直すと良いかもしれません。

質のいい睡眠をとるのは誰もが出来るベストな美容法なのだと思います。

年輪を重ねてきた大人の女性であれば現在の年齢より多少でも若く見えると喜ばしいもので、私も確かにそう思います。

だけど、どんどんと加齢は進み、毛の穴が開きっぱなしになったり肌が乾燥してきたりして憂鬱になっちゃいます。

巷にはたくさんのケア法がありますが、元々物ぐさなので簡単じゃないお手入れは長く続きません。

また、高額の出費を伴うようでは短期間で終わってしまいます。

そうなると消去法になってしまい、基本的な美容を心掛けることになります。

最初に、とりわけ気を付けているのが睡眠時間で、最低でも6時間を目標にしています。

「疲労蓄積」は即座にお化粧の仕上がりもわるくなるし、健康を害したら美肌づくりまで手が回らなくなります。

お肌ケアではたくさん肌に投入できることを重要視しているので低価格のものを使っています。

更に意識しているのは歯の白さで、ぬけちゃってるとかは別問題として色合いがキレイじゃないだけで5~6歳は上に見られます。

リッチで時間も自由に使えればもっと色々なことが行えるはずですが、夢見ても仕方がないので当面はこのままやっていきます。