首元やうなじまでニキビができるようになってしまった

ドライスキンのため油分が多くなっていて、ニキビがよく出来てしまいます。

特に年齢を重ねるごとに、お顔だけじゃなく、首元やうなじ下ら辺まで出来るようになり、物凄く悩みました。

顔面のニキビは一息つく間もなく発生し続けるので、憂鬱でしかたありません。

美容皮膚科に行ってお薬をもらったとしても、もともとの肌質改善はされていないので一時的には治りますが、またまたブツブツが出来てしまうのです。

大人ニキビの解決策を勉強して肌のお手入れの仕方からアプローチする事にしました。

肌のターンオーバーが出来にくく、毛穴部分が皮脂詰まりしてしまっています。

無理にとろうとするとお肌が傷むので、フェイスウォッシュの前に蒸したタオル等で顔をよく温め、毛穴部分を広げ、その後メイクオフ、お顔の洗浄とやっていくものにしました。

毛穴詰まりが解けやすくなるので、短期間でにきびが減少してきました。

お顔がさっぱりしたら忘れずにむくみ取りマッサージをして血のめぐりをよくしています。

毎日のお化粧は、あまり多くのものを乗せないよう、パウダーファンデ等をのせるだけというメイクに変更しました。

美容習慣を見直すことで、吹き出物が出にくいお肌に生まれ変わり皮膚科にも通っていません。

現在はこの肌状態を保持するため、注意を払って生活しています。

わたしの場合、睡眠不足になると、目にクマができます。

朝目覚めて鏡を見てみると顔つきが曇っていた事が、たびたびあるのです。

下まぶたのクマだけでもイヤなのに、お肌もくすんでしまうし、ほうれい線も浮き出てくるし、肌にハリがないという状態です。

何とかメイクで誤魔化そうとして、化粧が濃くなってしまいました。

帰宅時間が遅くなる事もありますが、私はいつも、日付が変わる前に寝るようにしています。

そしたら少なくても6時間は寝れるので、充分に寝る時間は取れていると思います。

良質の睡眠の為に、夜10時以降はおやつなども食べません。

お部屋の電気は間接照明を取り入れて、ちょっとくらい状態にしています。

お布団に入ってからは携帯もみません。

薄暗いところで明るいものを見てしまうと、目がさえてしまうので寝られなくなってしまうのです。

早い時間に寝るようになって、肌の色が明るくなったみたいです。

お肌のゴールデンタイムにしっかりと休めているからかな、って思っています。

美容のため、軽食として素焼きナッツなどを摂っています。

在宅ワークなので、つい際限なく甘い物などを摂ってしまい、反省する事も度々ありました。

木の実だったら、自然と咀嚼回数が増えるので、少し食べただけでも空腹が解消され、加えてビタミン類や食物繊維、ミネラルも補えます。

過食すると肌荒れする事もありますが、適量ならば、不足しがちな栄養分を効率的に摂れるんですよ。

低糖質食品なので、痩せたい時にもいいですし。

素焼きアーモンドを筆頭にカシューナッツ、クルミを混ぜて、毎日25gと決めていますが、時にはサンチャインチナッツやピーカンナッツ、マカダミアナッツをプラスしたり、たまらなく甘いものが欲しい時には、チョコでコーティングされているような木の実を少し摂っています。

ダークチョコレートを使ったものだったら、ポリフェノールなども含まれているので、美容面でも問題ないでしょう。

ナッツ類は選ぶ楽しみもあり、それぞれを味わいながらつまんでいると満足できるし、毎日食べても美味しいのでおすすめです。